2017年3月3日金曜日

[Photo] 篠島の高台の切り株

篠島にて

篠島の高台にあった切り株。もう冬なので枯れた花びらや葉っぱがそこらじゅうに落ちるので写真の素材としては事欠かない季節だと思う。

冬の退廃的な感じを出してみたくて、今回LightroomCCで初めてマスク処理をしてみた。
CMでよくある特定の色のみ残す技法を使ってみたけど、これはこれで面白い。もう少し突き詰めてみよう。

2017年3月2日木曜日

[Photo] 篠島の海苔漁

篠島にて

宿泊したホテルの正面の海には海苔を取るための仕掛けがあり、毎朝漁師の方が取りに来るんだそう。
なお、朝食ででたわかめはもっと沖の方で取れるらしい。

2017年2月28日火曜日

[Photo] 篠島の朝焼け

DSC_4707.jpg

今年も家族で愛知県の篠島にふぐ料理を食べにあつ美やマリンパークホテルへ。今年に妹が結婚するので、家族そろっての旅行はこれが最後だろう。

ここは朝焼けが綺麗に見えるのと、料理が郡を抜いて美味しいので本当におすすめ。

久々の投稿になってしまったけれども、篠島の朝焼けで幾つか気に入る形で撮影できたのでしばらく投稿していこうと思う。





2016年9月24日土曜日

[Photo] 終わりがけの朝顔

DSC_4504.jpg

家の前に咲いていた朝顔。もう夏も終わるのでそろそろ見納めなんだろうか。

2016年9月11日日曜日

[Keyboard] Cherry profileのキートップの話

Ergodox用のキートップを漸く購入したので調べたことをまとめておく。
今から記載するのはCherry MX軸の話。

種類

下記のサイトで仕様がわかる。

以下の種類以外にも、pimpmykeyboardにG20というまっ平らなキートップが存在するが、色の種類が少ないので選択肢に入れるかどうかは気に入ったかどうか次第。

  • DCS
  • DSA
  • SA
  • LP
  • KT


素材

  • PBT
    • ABSに比べて高級。
    • 長期間使用した場合にもテカったりしない。
  • ABS
    • お手頃な価格。
    • 長期間使用した場合にテカったりする。
    • 印字は、ダブルショットという2色の素材を整形して文字がすり減らない技術がある。


メーカー

  • GMK
    • Cherry社から金型を譲り受け、それを利用して作成している唯一のメーカー。
    • 他のメーカーと比べて3倍ぐらいの値段。。。
  • SIGNATURE PLASTICS
    • pimpmykeyboardの元締め?Cherry MXからAlps軸まで対応したキーキャップを取り扱っている模様。
  • FILCO
    • ベースキーで日本語キーが欲しければ必要になるかもしれない。
    • Ergodoxのモディファイキーの数と大きさが合わない&自分は英字キーボード派なので選択肢からは外れる。


購入できる場所

  • pimpmykeyboard
    • ergodox用のキーキャップセットが有る。自分はここで購入した。
  • wasdkeyboards
    • ergodox用のキーキャップセットはないが、カスタマイズできる。


欲しいもの

2016年8月20日土曜日

[Keyboard] Ergodox

0. まえがき

夏休みの工作として少し前に流行ったErgoDoxキーボードを作った。
完成した際に存外に充実感があったので、諸々忘れないように情報をまとめておく。

Untitled

1. ErgoDox

オープンソースのエルゴミクスキーボード。

1.1 特徴

  1. オープンソースのため、ケースから基盤まで気合いを入れれば自分で用意できる。
  2. 左右2つのパーツを4極のAUXケーブルで接続しており、通常のキーボードとは違って肩を開く形でタイピングすることができる。
  3. キーアサインをTeensy2.0に焼きこむことで自由に設定することができる。この差異、32レイヤーのレイヤーに対してキーアサインを設定できるため、自由度が高い。

2. データ入手先

公式サイトはドメイン失効のため、インターネットアーカイブ上にしか存在しない。
Githubのどこかにあるかもしれない。


3. 購入先

3.1 完成品

ErgoDox EZ

公式ページで購入可能。
特徴は以下
  1. 多分唯一の保証付きキーボード
  2. CherryMX互換のGateron軸が各種選べること
    1. CherryMX軸だったら言うことなしだったんだが。。。会社の先輩が購入して早速チャタリングが発生しているらしい・・・。
  3. チルトスタンドがつけれる。

3.2 キット

Infinity ErgoDox

どこかのタイミングで売りに出される。
Massdropで買うらしい。現在は購入できない模様。
現在のレイヤーを表示する液晶ディスプレイが付属しており、見た目が良い。

Falbatech

Webサイトで自分の好きなパーツを選んで購入できる。

特徴
  • ポーランドのサイトなので、到着までだいたい10日ぐらいだった。
  • ケースの工作精度はそれなりだが、自分で作ることを考えれば妥当。
    • 会社の先輩は購入したアクリルケースの内部がヒビ入っていたりと精度は良くなかった。
    • 自分もここで買ったが、木のケースが若干作りが甘かった。
  • 好みのケースを選択できる。
  • 好みの軸を選択できる。
    • CherryMX, Gateron, Alps用の軸をマウントするプレートがある。
    • CherryMX軸は茶軸と青しかないので、黒軸とかを買いたければ別途購入が必要。
  • キートップは品切れ中のため別サイトで購入する必要がある。
  • ハンダ付けが面倒な人は3000円ぐらいで組立サービスもある。
色々書いたが、CherryMX軸の好みのErgoDoxを作成するためには一番ここが良いと思う。

3.3 今回の購入内容

購入内容と購入先は以下の通り
  • 基本キット(Falbatech)
    • 電子部品
      • ダイオードはSMDではなく、リーデッドを選択した。
    • プリント基板
    • ケース
  • キーボード軸(ジェイダブルシステム)
    • MX1A-11NN (CherryMX 黒軸) 80個
  • キートップ
    • 未購入。今は会社の先輩のキートップを借りている。
    • PimpmykeyboardでErgoDoxで検索すると対応製品が購入できる。
      • 通常のキーボードとModifyキーの数量が違うので、購入時は要注意。

4. 組み立て

パーツが揃っていることを確認したら、以下のサイトとYoutubeの動画を参考にはんだづけしていく。

Untitled


  • Massdrop
    • https://keyboard-configurator.massdrop.com/ext/ergodox/assembly.php
  • Youtube
    • https://www.youtube.com/watch?v=x1irVrAl3Ts

5. キーマップ焼きこみ

Githubのqmk_firmwareを利用してキーマップをコンパイルする。
自分のキーマップを変更したらGithubに自身のリポジトリを作成しておくと便利。

2016年7月3日日曜日

[Photo] ラーメン

DSC_4414.jpg
ラーメン!
でも、昨日食べたのはジンギスカン

2016年5月29日日曜日

[Photo] 銀座

DSC_4391.jpg
DFのセンサーに汚れがついてしまったのでクリーニングのために、銀座のSCへ。
クリーニングは1時間で完了。いい感じにホコリが取れた。

2016年5月27日金曜日

[Cook] FUNNY SIDE UP

FUNNY SIDE UP というエッグモールドを買って
Untitled 意気揚々と焼いたら
Untitled 型を外してみたら悲しい結果に。。。

[Photo] 篠島の高台の切り株

篠島の高台にあった切り株。もう冬なので枯れた花びらや葉っぱがそこらじゅうに落ちるので写真の素材としては事欠かない季節だと思う。 冬の退廃的な感じを出してみたくて、今回LightroomCCで初めてマスク処理をしてみた。 CMでよくある特定の色のみ残す技法を使ってみたけど...